白井克典、雑感。

軽井沢の作品

Written By: shirai - 9月• 06•11

8月に撮影したばかりの「旧軽井沢の別荘」を紹介します。

ゴルフ場に隣接した最も軽井沢らしい森の中に敷地がある。
建物は、さまざまなかたちをした樹木によって得られる豊かな環境と内部空間との一体化させる為、二階建部分を敷地に対して45度振り出し、南のリビングと北の浴室を跳ね出した形状をしている。
そうしたことで、室内でのそれぞれの行為の場には異なる景色があり、ほどよく分節された空間は固有の世界を創ることができた。そのことにより、外部と内部、内部の全体と部分の関係がうまくまとまった。
この建築は完成して3年が経つが、豊かな自然の中で育まれた空間は軽井沢らしく熟成した。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>